忍者ブログ

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
ユエファ・レィ
性別:
女性
職業:
ストリートファイター×ダンピール
自己紹介:
イラスト作品は、㈱トミーウォーカーのPBW用のイラストとして、yue_rが作成を依頼したものです。 イラストの使用権はyue_rに、著作権は夜神紗衣絵師様に、全ての権利は㈱トミーウォーカーが所有します。

最新CM

[02/04 いちるの後ろ]
[01/13 寅靖(の背後)]
[07/25 寅靖]
[07/19 ユエ(の背後)]
[07/12 狗柳]

最新TB

バーコード

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

未熟なる白狐の物語

~・~・~・~・~・~

(4/2 追記)

1日限定、嘘っ子ステシ。
…忙しくて日付変更2時間前に即興で考えたもんだから、結局使役ネタに逃げてしまった。。。

『○○・○○のゴーストフォックス・白尾』

主人との数々の経験を得て、数々の神秘をその見に記憶した時、
ゴーストフォックスは、神性に目覚めし神秘の形態「ゴーストフォックス・白尾」に進化します。
ゴーストフォックス・白尾は、その身に秘められていた幻惑の力を解放し、主人と共に戦います。
ゴーストフォックス・白尾は術式に優れた妖獣で、幻惑の力を用いて仲間を守り、また回避困難な攻撃を仕掛けます。
※レベル103使役ゴースト(装備防具レベル-103)


~・~・~・~・~・~

それは現か、幻か…

一夜限りの小さな物語。


PR

小さな狐が走る

雪の物語

四月一日、一夜限りの物語。


それは…

とある芸術家が作った雪像に命が宿った存在。
ゆえに体温は冷たく、人の温もりに触れるだけで火傷を負う体。

触れることも触れられることもできず、芸術家の望む『作品』になれない事に負い目がある。

そのため、必ず帰ると言った芸術家の言葉を嘘と知りながら、
完全な人にする方法を探すと旅立った芸術家の帰りを待ち、今も極寒の地をただ1人で守り続けている。

つづき

真魔弾術士になってみた。

ユエ:
リベレーションしてきたよ!


背後:
やっぱり使役持ちにはCPキツイですが…
また、奥義12活性を目標に頑張ってくださいませ。

ユエ:
はーい!


転校したての頃に、
「雷の魔弾奥義12なんて、いつ活性できる日がくるのやら…」とか言ってて、
3年くらい経った今、やっとモルモさんを真ピュアにしたまま
雷の魔弾奥義12と射手4を活性できるようになりました。

隕石の魔弾奥義12は、今度はどれくらいかかるでしょうね?

…ちなみに、隕石の魔弾の説明を最初に読んだときの、僕の第一声は、
「これ、何てメテオ?」でした。

魔弾術士にもとうとう範囲攻撃がきたよ、すごいなぁ。

本当は、このタイミングで使役関連も何か強化起こるのではと思ってて、
真化は、しばらく様子を見る予定だったのですが…。

単体と範囲の遠距離攻撃と、
真ジョブアビの中で、良心的CPアビの座を保守した射手で、
あまりにもバランスが良かったので、誘惑に耐え切れませんでした。(笑)

…にしても、蒼の魔弾は…
要は、蒼い雷の魔弾なんだと思うんですが、
最初からユエの雷の魔弾は、雷光が青い設定だったんだけど…まぁ、いいか。

そしてアビ説明の『時空を歪める』の一文に、四月馬鹿ネタの時計兎・黒がよぎったのは
ここだけの秘密。秘密。

んで…初めてジョブチェンジっぽい事して、称号がリセットされたので、
ユエの称号を変えて見ました。

ユエ:
これ、モラ隊のみんなと行ったイベシナで
更紗につけてもらったやつだよね!

その通りで、ございます。
今の所、変えるつもりはない…と言いつつ、頂いた称号は気に入っていたので
本当はこの称号をメッセージにして、モルモさんとのピンでも作ろうかな…何てぼんやり考えてたのですが、
これを機に、称号にしましたです。

新たな称号と共に
目下、蒼の魔弾奥義8+射手4の活性が目標です。

時を駆ける兎の物語3

エイプリルフールネタSS、みっつめ。たぶん最終話。


傍に在ることを、許してくれるならば…

目が覚めて、新しく刻まれていく時――

時を駆ける兎の物語2

エイプリルフールネタのSS、ふたつめ。



貴方の傍に在ることを、許してくれるならば、
貴方が向かうその場所に、必ず私も付いて行く。

許してくれるならば、
貴方を傷つける全ての時から、貴方を守ろう。
例え世界中の全てが、貴方の敵となろうとも。

そしてもし、
ゴーストであるこの身でも、夢を見ることが許されるならば…

――それは目覚める前のお話