忍者ブログ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
ユエファ・レィ
性別:
女性
職業:
ストリートファイター×ダンピール
自己紹介:
イラスト作品は、㈱トミーウォーカーのPBW用のイラストとして、yue_rが作成を依頼したものです。 イラストの使用権はyue_rに、著作権は夜神紗衣絵師様に、全ての権利は㈱トミーウォーカーが所有します。

最新CM

[02/04 いちるの後ろ]
[01/13 寅靖(の背後)]
[07/25 寅靖]
[07/19 ユエ(の背後)]
[07/12 狗柳]

最新TB

バーコード

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

依頼用メモ

すぐ訳解んなくなるから、OP情報整理。
こういう時、ブログって便利だ。


【敵戦力】
イツマデをリーダーにしたドロロワグマ五体と二首蛇四体の計十体。

ゴーストタウンに出てくる個体とは能力は若干違なり、
回復能力を持ってる奴はいないが攻撃力や耐久度はかなり高い。

奴らは残り三体になったら逃げようとする。
攻撃してきたら応戦はするから、わざと逃がそうとしない限り逃げられる事は無い。

『イツマデ』
 ・20m全周追撃(神秘?)
 ・20m直線魔炎(神秘?)

『ドロロワグマ』
 ・近接1体魔炎(気魄?)

『二首蛇』
 ・近接1体魔氷(気魄?)



【戦闘場所】
ここにはそこそこの高さの崖が二つある。

人里→崖→空き地→崖→妖獣。

崖下からは崖っぷちギリギリに立ってる奴しか視界に入らない。

妖獣達は二つ目の崖の上から飛び降りてくる。
あんまり二つ目の崖に近付き過ぎると、踏まれる危険がある。
五メートルぐらい下がれば踏まれない。

妖獣と書かれている所までよじ登ろうとすると、登っている間に妖獣から一方的に攻撃されるから止めた方がいい。


『空き地』
一つ目の崖を登った所から二つ目の崖の間の一部に空き地がある。
そこは戦闘可能な広さと丈夫さがある。
戦闘可能って言っても端から端まで射撃できるぐらい。

この空き地と書いた部分は横にはかなり広いが、
空き地から出ると途端に足場と視界が悪くなるので空き地での戦闘推奨。

この場所なら崖を迂回しても人里には近付かない。


『人里』
森で若干視界が狭くなるが戦うのは可能。

そこで逃がせば山に帰ろうと妖獣は崖を迂回しようと崖に沿って移動する。
学校や病院があるから崖下に降りた妖獣は絶対に退治すること。

というわけで一番下で戦うのは被害が逆に増える危険があるのでお勧めできない。



【その他】
『戦闘前』
妖獣と戦うまでに陣形整えて迎撃出来る。

今回の奴らうるさいから不意を打たれることは無い。

音が聞こえてから妖獣達が降りてくるまでアビリティを一回使うぐらいの時間はある。


『敵の行動』
妖獣達は明確な意志を持って人里に近づこうとしてるわけではない。
過半数を倒して力を見せつければ、
能力者達が逃げても追いかけようとせずに山に逃げ帰る。 


『撤退時』
逃げるならば崖を飛び降りるのが一番手っ取り早い。
戦闘不能になってない能力者なら大した怪我もしない。

残り四体まで敵を倒していたら、
崖から覗いた敵を一発撃ち抜くか威嚇してやれば、わざわざ追わずにすごすごと山に帰る。
残り多かったら追っかけてくるから全力で逃げること。

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form